Posted in Flagyl on April 8, 2015

<!– google_ad_section_start(name=s1, ponderousness=.9) –> 一言でいうと疑い深い。
それと防衛は得意だが攻撃が苦手。

彼、昔から世界というものに対して
すっごい懐疑的なところがありまして。
おまけに、私に悪さする連中に対しては
老若男女問わず誰にも平等に冷酷です。

…ん~。それ考えると、今回、私の場合は
事前に神界側が手を打っていたとはいえ
二年寝っぱなしだけで済んで本当に良かった。
もし、戻ってなかったら…これ、桔梗ちゃんが
暴走するところだった。確実に。

前、十九歳時にはこんな生易しい暴走じゃなくて
冗談抜きで全世界崩壊起こしかけたんで、余計に。
あれは若気の至りでなく自家中毒に近いものでしたから。

攻撃が苦手なのはまあ良いとして。
問題は、私と完全に引き離すと、すぐに
とんでもない出力で暴走する、という性質。

これは多分、昔(=直前前世)、櫻を
自分の手で殺す羽目になった事への
+そうやって片割ればかり排除し続けた
世界全部に対する復讐の成果です。

あ、引き離すと、というのは転居とか
物理的に離すことではなく、消滅などで
完全に絆を絶ってしまう事ですよ?
…尤も(もっとも)、2012年の一件以来は
物理的に引き離すこと自体不可になってますが。

元々、生まれてからこっち、用事などで
別行動取る以外はずっと一緒の二人ですからね。
そもそも、片割れがいない日々というのがない訳で。

それを、未来永劫引き離そうとしたんですから。
…そりゃ暴走もするでしょう、転生もしないと来たら。
それが原因でごく最近まで絶賛大暴走中でしたからね。
今はもう完全に治りましたが。

判りにくい側の特徴としては、とにかく頭が良い、ですか。
人間が主に使う意味での頭の良さとかじゃなく、策とか
思惟(しい)とか、一言聞いただけで見抜けるんですから。
もう分析器レベルですよ?

ただそのせいなのか、やたらと挑発的な人間は
警戒して嫌う傾向が強い。
それと、攻撃目的で近づく相手への対処は
情け容赦しないというのも判りにくい特徴かな?

幼少時から、物静かというか。
森の泉みたいに確かにそこにあるのだけれど
自己主張が薄い、というか。

私は自己主張をそもそも必要とすら考えていないので別。
かと、いって何か我慢しているわけでなく、いつでも
自然体でそこにちょこんと静かにたたずんでいるのは
私と共通。

ちょうど…ペルソナ4の主人公みたいな性格ですね。
おちゃらけもするにはするけど、必要以上に
表に出そうとはしない、というか。

ただ、マニア魂に火がつくと凄い事になるのは
親御さん似かも。私は体力との兼ね合い考えながら
力の配分を考えるタイプなので。

Zacks Investment Research is unit of the most highly regarded firms in the investment industry.