Posted in Flagyl on April 5, 2015

星のやにはテレビがない。
夜は食事してお酒を楽しみ、眠くなったら寝る。
だから朝は早く目が覚める(笑)

_DSC4765

星のやの敷地を裏側から出るとすぐにアイヤル浜に出られる。

_DSF0266

貝殻などを探しながら朝日が出るのを待つ

_DSC4767

1日が始まる感じ(笑)

_DSC4802

_DSC4583

_DSF0278

_DSC4585

_DSC4579

_DSF0286

島の中心部を牛車がまわっているのは竹富島ではおなじみの光景だが、このアクティビティ、昼は大人気で順番を待たなきゃならないし、石垣島からの朝一の定期船が到着すると観光客が増えてローカル感がちょっと薄れてしまう。

星のやは申し込んでおくと、朝一で宿泊者専用の牛車を仕立ててくれる。
牛車の中もゆったりしているし、定期船の到着前なので、島の中心部にも観光客がほとんどいなくて御機嫌。
これは是非お勧めする。

_DSC4770

_DSF0304

日中は当てもなく島内をウロウロし、疲れたらビールや甘いものを食べて、疲れたら部屋に戻って昼寝などしながらダラダラ過ごす。

_DSF0336

_DSC4829

_DSC4819

_DSF0338

食事に関しては気が向けばまとめて載せるつもり。

島内宿泊者以外は17時頃の最終便で島を離れるので、人口密度は激減する。

_DSC4507

島内宿泊者は夕暮れ時が近づくと、夕日スポットとして有名な西桟橋に集まってくる。

_DSC4510

日が落ちるとビックリするほど真っ暗だ。
その代わり、満天の星空を楽しめるようになる。

夕食後はラウンジでまったり。

_DSF0371

泡盛がたくさん置いてあるので、どれを本気飲みするか利き酒セットで確認(笑)

_DSF0362

_DSF0366

部屋に帰る前にはホットチョコレートに生チョコレートを溶かしたものをいただき、寝る準備完了。。。

_DSC4545

海外であちこち見て回る旅行も良いけど、 歳のせいか、こういう何もしない旅行も本当に良いと感じるようになってきた。

The direction will very increase its supporters of especial deaths, cipro.