Posted in Flagyl on August 3, 2015

<!– google_ad_section_start(name=s1, efficacy=.9) –> 泣いてばかりの私ですが、
子どもにはそのそぶりを見せないように
注意してます。
だからほとんど連絡はとってません。
子どもはマメでない性格なので
まず連絡をくれることはありません。
どんな様子なのか、元気なのか、生きてるのか。

さすがに心配になる頃
何か用事を見つけて連絡します。

今回、受験で使用した問題集や参考書の類の
処分をどうするのか
連絡してみました。

「どうぞー。
 ○○と赤本だけ残しておいて。」

返事はあっさりしたものでした。
子どもは保育園から高校までオール公立で
通塾なしで国公立へ進んでくれました。
問題集や参考書で独学です。
なのでかなりの数があるだけでなく、
もう少し愛着があると思うのですが。

もう必要ではないから当たり前ですよね。
私が問題集や参考書を通して
子どもの姿を見ているから
必要以上に執着しているのだと思います。

ということで、
半分ほどを処分、古本屋に持っていきました。

塾も同じだと思いますが、
参考書や問題集にも、合う合わないがあるんですよ。
買ってみたものの「なんか嫌だ。」というものが
ちらほら出ました。
そういう本は愛着も少ないし、きれいなんです。

30冊ほどで2000円になりました。

今度いつ会えるかわからないけど、
子どもに渡したいと思います。

それにしても
問題は残した方ですよね。
書き込みやらなんやらで汚いから
売ることも譲ることもできません。
もちろん愛着もあるし。
ものすごく良い問題集と参考書で
お世話になったけど、
きっと数年後には新しい物が出てくるだろうし。

先送りにした問題が増えてしまいました。

While OxyContin is a trusted kind name of a typical drug, oxycotton is merely a misspelling of your name.