Posted in Flagyl on January 1, 2016

30年以上に渡り最も大切にしている親友とは不思議と運命が重なる。

人生の中で起きる大きな出来事のタイミングが同じなんだよね。

去年から今年にかけて

わたしはかなり変化したが彼女も生まれ変わるほどの学びをしてる。

そして明日

彼女はまさに人生を賭ける場に赴く

わたしも明日は大きなチャンスの場に赴く

奇しくも同じ日に。

きっと2人ともうまくいくのだと確信してる。

仕事のことを考えるとき

強いパワーが湧いてくるのを実感してる。

一人ではできなかったことを

今はチャレンジできる。

一人ではないから責任も勇気も何倍にもなる。

その気持ちが自分を奮い立たせて、眼を輝かせる。

社会の最前線にいることを常に求めてきた。

誰かの妻でいることよりも

まして誰かの愛人になることよりも

わたしはわたしとして社会の中にいたい。

This housekeeping catastrophe has long fascinated historians and economists, only for decades serious reflection on the Depression didn’t prolong much beyond the scholarly world.